6月17日 アジサイで有名な寺に行ってきました。

正式名は矢田山金剛山寺というご本尊がお地蔵様で弥勒菩薩ごその身を種々の姿に分身し、民衆を救済されるありがたい仏様です。 (矢田寺のしおりより抜粋)

 この日も多くの参拝者が来られており、門までにすれ違う人の多さに少々驚きでした。

 この写真は沙羅の木という平家物語の中に登場する有名な木です。この日は偶然にも咲いているのが見られて非常にラッキーでした。

 このアジサイはヒメアジサイということで非常に目につく色合いです。

 境内には約60種1万株のアジサイの花に、ひととき現実を忘れてしまします。

 

                             M.F.