8月3日,4日,5日 富士登山後、日本平へ行ってきました。

 8月3日 新大阪駅を午前8時10分発で東京駅へ向かい、中央線から新宿、高尾、大月へさらに富士急行で河口湖駅に午後2時11分に やっと着きました。

 河口湖駅は富士登山では起点となるような駅で富士五湖も近いことからバスの発着がかなり多い感じがしました。

 富士スバルライン5合目行きの登山バスはほとんどが外国人で日本人は私と子供の二人で、非常に違和感がありました。

 午後3時45分に富士スバルライン5合目に着きました。ここに立つのは6年ぶりです。

 今回で6回目の登山になり、電車、バスを乗り継いで来たのは初めてですが、車の運転よりは気楽で来れました。

 写真のように一部建物が新しくなっているような感じです。

 

夕方6時過ぎにスタートしてしばらくすると、少し靄って(モヤッテ)分岐部分でブロッケン現象が発生しているのを子供が発見し、急いで写真に収めました。

 中央部分に人影があり周りを 円形状の虹で囲まれています。

 数十年登山をしていますが、初めての光景で非常に驚いています。

 8月4日朝の5時前です。ご来光です。

昨日の夕方6時をスタートしてここ頂上にに着いたのは4時半頃で、実に10時間半掛かりました。通常であれば7時間ぐらいで着くのですが、体力的に落ちてきており非常に時間が掛かりました。(残念)

 子供(25歳)も非常に疲れていますが、極端な高山病も無く良かったです。

 

 

 ご来光 の後に、富士山頂上のお鉢巡りをしようと左周りで火口を見ていたら何と、びっくりです。2回目のブロッケン現象が見えました。中央に光輝く中に人影の頭が見えます。実はこの頭は私です。急いで写真を撮りました。

 2日連続してブロッケン現象に遭遇することは、時間、光、人物が一致してなせる現象で

まさに奇跡か?と思います。

 日本最高峰剣が峰はこの中央部分の上の方ですが、順番待ちで30分以上掛かりそうでしたので、ここはパスして横を通り火口の中方向へ移動しました。

 子供の頭痛がひどくなりそうでしたので早く下山しようと急ぎました。

 

 8月5日朝、日本平ホテルの朝5時頃、富士登山の余韻にしたり朝一番の富士の全景を撮りました。

 当方、63歳になり始めて子供と共に登山出来たことを非常にうれしく思い、めったに見れないブロッケン現象が2回も見れたことも重なり、今回の旅行は多分最初で最後の旅になることでしょう。

                                               by.m.f.